close
close

LastPass が不便だとお感じですか? 番号札をお受け取りください。

今すぐ Keeper へ切り替えて節約しましょう - 3 分ほどで完了します!

ピアが LastPass から Keeper へ切り替わった理由を考えてみましょう

より確実なホスティング稼働時間と可用性を実現

AWS にホストされている Keeper は稼働性と可用性に関して 99.99% のコミットメントを実現しています。自社製カスタムデータセンターにホストされている LastPass の場合、断続的な非稼働時間が発生しています。

さらに、Keeper のインフラストラクチャであれば、ユーザーが即座に記録を共有、アカウントを移転、共有記録へアクセスすることが可能です。両製品を比較したお客様は、LastPass の記録共有で発生する遅延時間を憂慮しています。

より良いカスタマーサービスとサポート

LastPass から Keeper へ切り替えたお客様の多くは、切り替えの理由として応答時間の遅延あるいはしばしば起こる停止時間をあげています。Keeper はユーザーのご質問やご意見を重視し、電話で担当者とライブ会話可能なオプションを提供しています。Keeper ライブサポートは 24 時間 365 日(年中無休)ご利用いただけます。これらに加え、Keeper はサブスクリプションに応じた製品トレーニングやオンボーディングも提供しています。

市場をリードするセキュリティ・インフラストラクチャ

業界内で最も長い間 SOC2 ならびに ISO27001 認証を受けている Keeper は、同種アプリの中で 最も安全 なパスワードマネージャーです。記録レベルにおける強固な暗号化を実装しているパスワードマネージャーは Keeper のみです。

SSO との完全統合

LastPass は SSO との統合を提供していないため、LastPass ユーザーはボルトへアクセスする際に認証情報を再入力しなくてはなりません。Keeper SSO Connect は SAML 2.0 アプリケーションです。Keeper ゼロ知識セキュリティアーキテクチャを活用しているため、Keeper ボルトでは安全かつシームレスにユーザーを認証可能です。お客様側で(業務用アプリやクラウドで)ホストしてユーザー用暗号化キーを管理するさまざまな SSO プロバイダーと完全に統合しています。さらに、Keeper SSO Connect が管理する暗号化キーは業務用あるいはクラウドベースの HSM で保護することができます。

詳しくはこちらをご覧ください

ユーザー、ロール、チームのプロビジョニングと管理により柔軟に対応

Keeper に搭載された大企業向け管理者コンソールの総合的組織構造は競合他社製品に比べより堅牢なだけでなく、あらゆる規模のビジネスに対応可能です。カスタマイズ可能なロールベース許可と組み合わされた Keeper のノード構造やチーム構造は、どのような組織に対しても最も自由度の高いソリューションを提供いたします。

シームレスなアカウント移転機能

Keeper ならば、従業員が退社する場合、ボルトへアクセスできない場合、ボルトへアクセスしたくない場合、内部に保管されているデータが失われることはありません。Keeper のアカウント移転機能を使用すれば、該当するボルトを別のユーザーへ移転することができます。この機能が備わっているため、取り扱いに細心の注意が必要となるデータを所有したまま従業員が退社することはなく、該当データの回収に手間取ることもありません。LastPass にはこのような機能は搭載されていません。

多彩な機能をより安価に提供

LastPass よりも安価であるにも関わらず、性能と機能において Keeper は市場をリードしています。性能の低い製品に高い料金を支払う理由はあるのでしょうか?

 
KEEPER
LASTPASS
ビジネスならびにチーム向け
$30 ユーザー/年
$48 ユーザー/年
企業向け
$45ユーザー/年
$72ユーザー/年
さまざまなプラットフォームからアクセス
記録共有
管理者ダッシュボード
レポート
Team management
AD と LDAP を統合
SAML 2.0
セキュアファイルストレージ機能は
ロール許可(レポート作成)
ロール許可(アクセスコントロール)
 
アカウント移転
 
自動ユーザープロビジョニング
 
記録レベルの暗号化
 
ダークウェブモニタリング
 
暗号化済みチャット
 
高度なレポート作成(SIEM 統合付き)
 

弊社はご期待にお応えします

「弊社は Keeper を使用して 800 以上のパスワード、デジタル認証、認証情報を保護しています。Keeper の展開やチーム記録共有ができるようになるまでの時間が非常に短かったことに感銘を受けました。重要情報の管理に Keeper を活用することで、セキュリティを犠牲にすることなく、作業効率を成長させ続けています。」

Preston Scheuneman
経理部、DevOps エンジニア

Thomson Reuters

Keeper 導入をご決断いただけましたか? 今すぐ簡単に切り替え可能です。