今すぐ無料でアプリをゲット!

GDPR コンプライアンス用の解説ガイド

一般データ保護規則(GDPR)は、20 年間に欧州連合(EU)内で施行された欧州データ保護法案の中で最も大きな変更となります。当規則は組織がデータを収集、処理、保護する方法に重大な影響をもたらします。GDPR は個人情報の所有者が誰であるかという点を抜本的に変更します。GDPR をスムーズに導入できた組織は、今後数年間、市場競争における優位性を獲得することになります。

弊社ホワイトペーパーには以下項目の詳細が紹介されています:

  • 所属する組織への適用範囲と関連事項を理解するための GDPR 定義
  • 今回の変更に従い、強化される EU 諸国内居住者の権利
  • GDPR コンプライアンスの主要 6 要素
  • GDPR の認知とコンプライアンスに対する Keeper Security のコミットメント
  • データセキュリティのニーズと GDPR 要件へ準拠するための Keeper Enterprise 調整方法

データを保護しながら GDPR へ準拠するための Keeper Enterprise 調整方法に関する詳細は、こちら からホワイトペーパーをすべてダウンロードしてください。