close

14 日間のビジネストライアル

個人ユーザーですか? アカウントの作成

ファーストネームを入力してください。
ラストネームを入力してください。
有効なメールアドレスを入力してください。
従業員数を入力してください。
有効な電話番号を入力してください。
郵便番号を入力してください。
会社名を入力してください。

ご利用中の Keeper アカウントならびに保管されたデータは、EU(欧州)データセンター(ダブリン)所属となります。

セキュリティ対利便性。生体認証の真実。

IT 管理者や IT セキュリティプロが好んで Keeper を使用する理由…

究極のサイバーセキュリティ保護

ゼロ知識アーキテクチャならば、ハッキングされる恐れはありません。

迅速な対応

設備投資や導入コストがかからず、簡単に AD と SSO を統合できます。

従業員の採用を周知

直感的な UI、自動化されたパスワード生成、自動入力でスムーズに移行できます。

パスワード関連のサポート作業を軽減

パスワードを忘れたり、失くしたりする心配はありません。

セキュリティ対利便性。生体認証の真実。

問題点

一般的に、Touch ID や Face ID などの生体認証は伝統的なパスワードをなくしてしまうと思われています。

非常に重要である理由

Touch ID は PIN や携帯電話のアンロックに使用されています。Touch ID は便利ですが、指紋スキャナーのあるなしに関わらず、携帯電話の脆弱性は PIN の強度に左右されます。さらに、生体認証は変更できないため、指紋ファイルが漏洩した時点でユーザーはパスワードへと戻らなければなりません。ようやく多くのモバイルデバイスに指紋認証機能が搭載されましたが、組織全体で運用するには、すべてのコンピュータや電話製品にスキャナーを搭載し、集中認証システムに接続しなければなりません。統合、破損または紛失したスキャナーにかかるコスト、従業員の生体認証ファイルを保管する負担のせいで、生体認証は広く運用されていません。

Keeper の解決方法

Keeper Security は 2FA(2 段階認証)用生体認証を支持ならびにサポートしています。しかしながら、パスワードがなくなることはありません。Keeper を使えば従業員のパスワードを組織側でコントロール可能です。パスワードならびに暗号鍵やデジタル証明などその他の重要情報を保管するための安全なクラウドベースのデジタルボルトが、各従業員に割り当てられます。Keeper は強固でランダムなパスワードを作成し、モバイルデバイスやウェブ・ブラウザで自動入力してくれます。こうすることで従業員の時間を節約し、フラストレーションを抑え、パスワードの使いまわしやパスワードを記憶する必要性をなくします。従業員は管理者が強制ポリシーで許可している場所やデバイスから Keeper ボルトを利用できます。これらすべてのパッケージで組織全体の安全性を高め、ヘルプデスクへの電話を大幅に削減します。

利点

安全

Keeper はゼロ知識パスワード管理ソリューションです。言い換えるならば、Keeper 内に保管されているすべての情報にアクセスできるのはエンドユーザーのみだという事です。暗号化と暗号解除はすべてクライアントのデバイス内でオンザフライで処理され、送信中(TLS)ならびに未使用時のデータはともに Keeper のインフラストラクチャ(AES-256)上で暗号化されます。Keeper Security の従業員やその他外部パーティーが平文状態のデータを利用することは一切できません。Keeper はお客様のデータ保護に気を配っていますので、想定外の状況で Keeper がハッキングされた場合であっても、攻撃者がアクセスしうるのは意味のない暗号文だけです。

パスワードの認識性と性能を改善

ほとんどのビジネスでは、サイバーリスクを大幅に増幅してしまう従業員のパスワード運用に関して十分な可視性を確保していません。パスワード使用法とコンプライアンスに関する重要な情報がなければ、パスワードの状態が改善されることはありません。Keeper は、総括的なパスワードレポート、監査、分析、通知を活用することで、この問題を解決しています。

すべてのサービスを使用しているあらゆるデバイスから使用可能

Keeper は iOS、Android、Windows、Mac、Linux 用のネイティブアプリケーションでご利用可能です。さらに、Chrome、Safari、Firefox、Edge、IE 用のブラウザ拡張子もサポートしています。すべてのデバイスは Keeper Cloud Security Vault™ 経由でバックアップならびに同期されます。Keeper はパスワード、PIN、デジタル証明、SSH 鍵、API 鍵、アクセス鍵などを使用するアプリケーションや状況に対応しています。

迅速対応のセキュリティ

ビジネスの規模を問わず、Keeper は直感的かつ簡単に運用できます。Keeper は Active Directory(アクティブディレクトリ)と LDAP サーバーを統合しているので、プロビジョニングとオンボーディングを効率的に処理してくれます。Keeper SSO Connect を採用して、既存の SSO ソリューションと統合しましょう。

Keeper はあらゆるビジネス規模に対応

Keeper はどの規模の企業でも利用できるようデザインされています。企業の成長にあわせ、ロールベースの許可、チーム共有、部門監査、代理管理者などの機能でビジネスをサポートします。Keeper Commander™ を使えば、強力な API で現在と未来のシステムを統合することができます。

Keeper でビジネスを保護

Keeper Enterprise が世界クラスの特権パスワード管理でビジネスを保護する詳細に関しましては、無料トライアルや無料デモをご用意いたしましたので、弊社営業チームへご連絡 ください。